FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
おすすめの加湿器
- 2017/01/26(Thu) -
ピアノに適した湿度について時々ご質問いただきます。

夏場は国内では殆ど、多湿で除湿機が必要だと思いますが、、、、冬場(11月~3月頃)は空気が乾燥します。

暖房なしでも空気は乾燥気味ですが、さらにエアコンをつけますと もっと乾燥して湿度が下がります。

そこで、加湿器が必要になります。

しかし、どのタイプの加湿器でも良いわけではなく「気化式加湿器」がピアノには良いです。

加湿器は、「スチーム式」、「超音波式」、「気化式」、と種類があります。

スチーム式は、お湯を沸かす仕組みですので、加湿しすぎて結露しやすく、ピアノのトラブルを より引き起こします!

超音波式は、水中のミネラル成分も吹き出すので、それらが結露し乾燥すると ピアノも家具も真っ白に膜が付き、元に戻すのが大変です、、、!!

気化式の加湿器は、抗ウイルスエアフィルターまで付いたタイプもあり、人にも楽器にも優しいです♪

なので、、

調律師さんに必要と言われた場合には、、、

冬場は、湿度計と一緒に 「気化式 加湿器」 をピアノの部屋に設置して頂けると有難いです。


◆おすすめの加湿器◆
パナソニック 加湿機 気化式  メーカー:パナソニック(Panasonic)
ダイニチ 気化式加湿器    メーカー:ダイニチ(DAINICHI)
この記事のURL | ねいろ日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<17th Steinway Festival: Behind-the-Scenes | メイン | "Sleigh Ride" — 2 pianists, 8 Steinway concert grands>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://neirokoubou.blog63.fc2.com/tb.php/153-2d6d050e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。