2010年スタインウェイカレンダー
- 2009/10/29(Thu) -
最近は、ずいぶんと涼しくなりましたね。。

さて、2010年のスタインウェイカレンダーが完成いたしました。

例年とサイズと雰囲気が少し変わりましたが、スタインウェイの「ライラ」の透かし彫りや、高級な紙質など、とても上品な雰囲気です。


2010S&Sカレンダー1


中身は、、、


2010S&Sカレンダー2


とても美しい「オンリー ワン コレクション」の豪華な極上のデザインです。

ご希望の方は、最寄りのスタインウェイ特約店にお問い合わせください。

宮崎県の皆さまは弊社まで、ご連絡くださいませ。
この記事のURL | お知らせ! | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ボストンピアノ価格改正のお知らせ。
- 2009/10/22(Thu) -
昨日まで東京出張で、帰宅いたしました。
スタインウェイ特約店会議やその後のセレクションセンターでの試弾会、交流会は勉強になりました。

セレクション1



今回、ボストンピアノの仕様変更に伴い価格改正が行われました。
詳しくは、ホームページを更新致しましたのでご覧ください。  < ピアノ音色工房 ホームページ >

お知らせでした。。
この記事のURL | お知らせ! | CM(0) | TB(0) | ▲ top
移動、移動、、
- 2009/10/17(Sat) -
昨日より宮崎から片道4?5時間ほど移動した場所に来ております。


と、言いましても一泊で戻り、明後日から東京に移動です。


出張先での仕事は大切な仕事が多いです。


遠方からも仕事を依頼して下さる皆様に感謝です。。


さあ、移動、移動、、
この記事のURL | 仕事日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番
- 2009/10/15(Thu) -
お客様との会話の中で、、


「ラフマニノフ の ピアノ協奏曲 第2番 のCDは どれをお奨めですか?」 とご質問いただきましたので・・・


「リヒテルさん もお奨めですよ!」とお答えいたしました。。


名曲は、どの巨匠の どの録音がお気に入り、、とかって会話、、たのしいです。


リンク↓致しますね。。




この記事のURL | CD・DVD(音楽) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
演奏会場の合わない楽器。
- 2009/10/12(Mon) -
ピアニストは宿命として自分の楽器を会場に運び込むことは困難です。

そこで演奏家が馴れないピアノでも演奏しやすいように調律師は演奏家に合わせて調律を行います。

初めて仕事をさせて頂く演奏家の調律では、出来る限りスタンダードに行い、リハーサルや練習後のコメントを待ちます。

他の楽器でも同じですが、優れた楽器であり、なお且つ演奏家の好みに合った音色の楽器は愛されます。

合わない楽器での演奏は、本当に大変だそうです。。

技術を磨くことと、各演奏家の好みを知ること、それを具現化すること、、、

リハーサル等の時間は演奏家にはもちろん調律師にも重要な時間なのです。
リハーサル
この記事のURL | 仕事日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ルービンシュタインBOX
- 2009/10/10(Sat) -
20世紀を代表する巨匠 ルービンシュタイン 。


その ショパン集 11枚組 (RCAビクター) お値打ち品です。


一時期は、入手困難? だった気がするのですが、アマゾンでもストックがあるようです。


価格は僅か 2,904円(11枚入りBOX)・・・・・。


未購入の方は、是非! 大変オススメのコレクションです。



この記事のURL | CD・DVD(音楽) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
複雑だね ピアノって。
- 2009/10/08(Thu) -
ピアノのメカニック(アクション)は複雑です。。


実際に機械部分を見てしまうと、「あ?複雑だね」 と納得されます。


精密で、小さなバランスの違いで、弾きやすくなったり、弾きにくくなったり とてもデリケートです。


それにもかかわらず、その材質は経年変化しやすい 木材やフェルトなどで造られています。


自然素材である木材やフェルトの「柔軟性」や「しなり」が、美しい音色やタッチを生み出すためです。


ですが、メカニック(アクション)が均一に整えられていなければ、タッチもバラバラです。
  

心地よくピアノを演奏するには、調整や調律が欠かせないのデス。。
この記事のURL | ピアノと技術 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ピアノの調律ってナニ?
- 2009/10/06(Tue) -
以前、ある お父さんに まじめにご質問されました・・・


ピアノの調律ってナニ??


音の高さ(ピッチ・音程)を合わせていることはご存じなのだとおもいます。


でも、それなら機械で簡単に出来そうでは??


多分、そのような趣旨のご質問なのでしょう、、、


ピアノの調律は、ピッチだけではなくピアノの88鍵盤の音色(ねいろ)や発音を正しく均一にそろえて、
なおかつ美しく伸びやかにすることです。


機械(測定器)では、音色や発音は分からないのです。。



ピアノのメカニック(アクション)は複雑、、、に、  つづく ・・・
この記事のURL | ピアノと技術 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
調律師協会、九州支部会
- 2009/10/04(Sun) -
本日より、スタインウェイ社の講師をお招きしての (社)日本ピアノ調律師協会の九州支部会 の集まり
などなどで、福岡に出張です。


これから 東京出張なども重なり 移動距離の多い時期 に入ります。


不思議と移動距離が多いと、良い刺激を頂く事も多く 元気になります。


異なる地域の方々と接することで 最適化されるのかもしれません。


移動時間も、気分転換になりますので 楽しんでまいります。


さあ、出発 、、、
この記事のURL | 仕事日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニュースで英会話
- 2009/10/02(Fri) -
多くの方々と共有できそうな 悩み の話 ・・・ 「 英会話 」


中々、思い通りにならない所は、ピアノの稽古と同じということで、、、、


さてさて、今年の4月頃からスタートしましたNHKの「ニュースで英会話」のホームページ & ラジオ & TV 。 

コチラです。。↓

ニュースで英会話

今まで、こんなのあれば良かった、、、的な感じで、毎日、新しいレッスンを10分くらい? 済ませられるシステムは素晴らしいですよね!


毎日、コツコツ、、(自分に言い聞かせ中) 。

この記事のURL | 生活日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |